持ち上げ作業時に持てる重さ 計測結果
  ●持ち上げ作業時に持てる重さ 計測結果

  • 作業としてものを持つ場合では、「できるだけ努力して持てる重さ」は高齢者では若年者の7割程度が上限の重さである。数値としては70代では男性10kg、女性7kg程度である。
  • 「楽に持てる重さ」は、若年者と高齢者ではほとんど変化は見られず、男性で5kg、女性では4kg程度である。
  • 「できるだけ努力して持てる重さ」になると個人差が大きくあらわれ、ばらつきが広がる。
  • 高齢者は若年者と比べて、筋力が低下している傾向がある。そのため、30代男性が「できるだけ努力して持てる重さ」の平均15kg以上を持てる60歳以上の高齢者は15%しかいない。つまり、高齢者の85%は持てないということがわかる。
  ● 持ち上げ作業時に持てる重さ  年代別平均値

【凡例】
-○-:できるだけ努力すれば持てる重さ
-△-:少し努力して持てる重さ
-◇-:楽に作業できる重さ
【被験者数】  男性:109名   女性:105名