人材育成

講座「人間生活工学」

2018人間生活工学ワークショップ-
コミュニケーション:気持ちを伝える

開催概要

開催日:2018年11月9日(金曜) 13:30~17:00 (13:00 より受付開始)
場所:早稲田大学 西早稲田キャンパス 62号館1階会議室
テーマ:「コミュニケーション:気持ちを伝える」
主催:早稲田大学創造理工学部人間生活工学研究室・(一社)人間生活工学研究センター(HQL)

開催の狙い

プロダクト(モノやサービス)はそれを作る人だけでは成立しない。それを享受する人がいて成立するもの。その両者をつなぐものがインタフェース。プロダクトそれ自身がインタフェースであり、またその特徴を要約する広告などの媒体もインタフェース。そのインタフェースは、作り手の使い手を思いやる気持ちや願い、メッセージ=「気持ち」が託されているのではないか・・・そのようなインタフェースを如何にデザインしていくのか? 今回の人間生活工学ワークショップでは、「コミュニケーション:気持ちを伝える」というテーマのもと、識者や第一線でご活躍の皆様からご講演をいただき、参加者とともにその意味での「インタフェース」ということを考えていきたいと思います。今回のワークショップを通じて,多くの気づきが得られることと期待しております.
(ファシリテート:早稲田大学創造理工学部 経営システム工学科 小松原明哲教授)

江戸に探る広告のルーツ

坂口由之様 公益財団法人吉田秀雄記念事業財団アドミュージアム東京 学芸員                                        
江戸時代、大衆娯楽の「歌舞伎」「錦絵」「草双紙」などを媒体とした広告は、「伝える」ためのアイデアに溢れていました。町人文化を背景に繰り広げられた、粋で洒落た広告コミュニケーションとはどんなものだったのでしょうか。

デジタル活用による人の心を動かす体験や価値のデザイン

田中培仁様 富士通デザイン(株) デザインディレクター
現在社会のあらゆる場面でICTが活用されています。ここでは主にICTの効率性が重視されてきました。これからのICTでは、感性にまつわる領域を重視してあえてICTを意識させないデザインが重要と考えています。私たちの提唱するAFFECTIVE DESIGNという新たな思想と、その概要や取り組みについてご紹介します。

広告クリエーティブの今

佐藤雄介様 (株)電通 CMプランナー/コピーライター
カップヌードル、ポカリ、ドコモ、ギャツビーなど自分が関わってる広告事例の今について話します。
広告クリエーティブや、表現に興味のある方、ぜひ。

講師のご紹介

坂口由之様
長年に渡り、(株)電通で広告クリエイトの実務に携わられる一方、広告の歴史について研究もされて来られました。現在は、公益財団法人吉田秀雄記念事業財団アドミュージアム東京の学芸員として、江戸期の広告にさかのぼった、広告研究の第一人者として活躍されておられます。
http://www.admt.jp/

田中培仁様
富士通デザイン(株)において、デザインディレクターとしてご活躍です。一級建築士の資格もお持ちで、都市や建築・空間デザインなど統合的なデザインの知見を活かし、ビジョン・サービス・製品・空間・プロモーションまでの統合的なデザイン活動を実践されていらっしゃいます。日経ニューオフィス賞、SDA賞、グッドデザイン賞など多数の賞を受賞されていらっしゃいます。
http://journal.jp.fujitsu.com/2018/05/11/01/
http://journal.jp.fujitsu.com/2018/05/11/02/

佐藤雄介様
(株)電通 において、いま最も注目すべき看板クリエーターとしてご活躍です。CMプランナー/コピーライターとして、テレビCM、ウェブ、リアルなど多彩な手段により、多くのブランドを太く、彩り豊かに表現し、その優れたパフォーマンスにより、2017年「クリエイター・オブ・ザ・イヤー」(一般社団法人 日本広告業協会)を受賞されていらっしゃいます。
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2018/0314-009490.html

ご案内

・どなたでも参加できますが、事前にお申し込み下さい。会場の都合により先着40 名まで受け付けます。
・申し込みは、お申し込みフォームからお願いします。今回はテキストはありませんので、テキストの項目はそのままでお願いします。請求書の項目は空欄でお願いします。
・参加費 2000 円(HQL 会員は1000 円)は当日受付にて申し受けます。
・東京メトロ副都心線「西早稲田」駅下車が極めて便利です(キャンパスは駅に直結)。駅(早大理工方面出口)を出て頂きキャンパスの反対側(西端)の校舎が会場となります(62号館1階)。

日時・時間数 2018年11月9日(金曜)13:30~17:00(13:00 より受付開始)
場所 早稲田大学 西早稲田キャンパス 62号館 1階会議室
受講料 一般2,000円
HQL会員1,000円
定員 40名
講義形式 講話とディスカッション

↑