人間生活工学とは、「安心・安全・快適・健康・便利」を実現するための”ものづくり”の考え方と技術です。

一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)

  • お知らせ|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
  • お問い合わせ|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
  • サイトマップ|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
認証の申請|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
認証の申請|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
認証の申請|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)

認証製品|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)

メーカー名: 山崎金属工業株式会社

認証番号: 第21240100号

ディスクリプション
・ひじを上げ過ぎず、手首の返しも少なくスムーズに食べられます
・すくったスープをこぼさずに口元へ運べます
・好みの具材とスープを選んで、バランスよくのせられます
・滑らかに口に入れ引き抜くことができ、スプーンの口当たりが気になりません
・食べた後にスープや具材が残りません
人間生活工学的機能の名称
・自然な動作で食べられる
・スープをこぼしにくい
・具沢山スープが食べやすい
・口へ出し入れが滑らか
・残さずきれいに食べられる
製品説明
スープ賢人は、具沢山スープを深めの器から食べやすいスプーンです。スープと具材をバランスよくのせられ、こぼさず、肘を大きく上げたり手首を返したりすることなくスムーズに食べられます。また食べた後、スプーンの底にスープや具材が残りにくい設計になっています。
申請書PDFをダウンロードする
認証製品|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
健康志向の高まりや家事の時短化などから、具沢山のスープ(食べるスープ)の需要が増加する中、スープと具材を同時に食べる用途に適したスープ用のスプーンを開発しました。
行動観察調査を行い、具が多く入ったスープを喫食するときの動作を把握し、具沢山スープを美味しく食べられるスプーンの要件として以下の5つを導き出しました。
(1)自然な動作で食べられる
(2)口に運ぶまでにスープをこぼさない
(3)ボウルに具材とスープをバランスよく乗せることができる
(4)口に入れてから引き抜くまでに,口当たりに違和感がない
(5)引き抜いた後にボウルに具材やスープが残らない

これらを満たすデザインを複数考案し、金属造形による試作品評価で絞り込みを行いました。実用試作では日常生活場面で確認評価を行い、要件を満たしていることを確認しました。すくう量の好みに合わせて選択できるよう、2つのデザインについて商品化を行いました。

コメントをご投稿いただく前にお読みください。

下記にご同意いただいた上で、投稿くださいますようお願いいたします。
  • 1.当サイトでは、認証運営団体へのご意見、ご感想を受け付けます。
    認証された機能、ディスクリプションへのご意見、ご感想、またこれらの使用感とのギャップなどもお寄せください。認証制度に関するコメントもお待ちしております。
  • 2.製品の使い方、故障、修理に関するお問い合せは、各メーカーへ直接お問い合せください。
  • 3.受け付けたご意見、ご感想は、運営側で内容確認の上、公開致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2021 HQL ALL Rights Reserved