人間生活工学とは、「安心・安全・快適・健康・便利」を実現するための”ものづくり”の考え方と技術です。

一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)

  • お知らせ|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
  • お問い合わせ|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
  • サイトマップ|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
認証の申請|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
認証の申請|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
認証の申請|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)

認証製品|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)

メーカー名: 株式会社アスコン

認証番号: 第19210101号

ディスクリプション
・ヒップシートが従来の抱っこひもにはない「楽さ」を実現!
・大きなお子様でも負担を少なく使えるため、抱っこというコミュニケーションを大切にサポートします。
・赤ちゃんの股関節に負担のない体勢で抱っこすることができます。
・ヒップシートの土台部分を2層構造にすることで抱っこする側の負担を軽減した、ママ・パパにも優しい抱っこひもです。
人間生活工学的機能の名称
・肩への負担を軽減した抱っこひも
・耐荷重20kg/新生児から48ヶ月まで長く使える抱っこひも
・赤ちゃんの股関節が圧迫されない抱っこひも
・下腹部の圧迫を和らげるデュアルフォーム(ヒップシート)
製品説明
BELK.は、従来の抱っこひもに椅子のような台座(ヒップシート)がついた新感覚の抱っこひもです。台座(ヒップシート)があることで、装着者の肩への負担を軽減しました。またお子様の太もも付け根への圧迫も軽減しました。
パーツの付け替えで新生児から使えます。BABY&Meの中で最も長く使えるシリーズです。
申請書PDFをダウンロードする
認証製品|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
BELK.は、ONE、ONE-Sのヒップシート機能(抱っこする人の肩への負担軽減効果)はそのままに下記の点を変更しました。
1.ヘッドサポートにアジャスターをつけて、より子どもの首回りをしっかり支えられるようにしました。
2.肩ベルトのボリュームを抑え、抱っこする人の肩回りによりフィットするようにしました。
3.子どもをのせる台座の座面を全面滑り止めにし、より滑りにくくしました。
4.腰ベルトに脱着可能な大容量ウエストポーチをつけて小物の収納を便利にしました。
5.新生児期から使用する場合も新生児パッド無しで使えるようにしました。従来のONE-Sは首すわり前までの子どもは新生児パッドを使用する必要がありました。BELKでは、台座部分を別売の専用パーツに付け替えることで、新生児パッド無しで利用できるようにしました。

コメントをご投稿いただく前にお読みください。

下記にご同意いただいた上で、投稿くださいますようお願いいたします。
  • 1.当サイトでは、認証運営団体へのご意見、ご感想を受け付けます。
    認証された機能、ディスクリプションへのご意見、ご感想、またこれらの使用感とのギャップなどもお寄せください。認証制度に関するコメントもお待ちしております。
  • 2.製品の使い方、故障、修理に関するお問い合せは、各メーカーへ直接お問い合せください。
  • 3.受け付けたご意見、ご感想は、運営側で内容確認の上、公開致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2021 HQL ALL Rights Reserved