人間生活工学とは、「安心・安全・快適・健康・便利」を実現するための”ものづくり”の考え方と技術です。

一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)

  • お知らせ|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
  • お問い合わせ|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
  • サイトマップ|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
認証の申請|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
認証の申請|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
認証の申請|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)

認証製品|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)

メーカー名: 株式会社アスコン

認証番号: 第19210102号

ディスクリプション
・ヒップシートが従来の抱っこひもにはない「楽さ」を実現!
・大きなお子様でも負担を少なく使えるため、抱っこというコミュニケーションを大切にサポートします。
・赤ちゃんの股関節に負担のない体勢で抱っこすることができます。
・ヒップシートの土台部分を2層構造にすることで抱っこする側の負担を軽減した、ママ・パパにも優しい抱っこひもです。
人間生活工学的機能の名称
・肩への負担を軽減した抱っこひも
・耐荷重20kg/新生児から48ヶ月まで長く使える抱っこひも
・赤ちゃんの股関節が圧迫されない抱っこひも
・下腹部の圧迫を和らげるデュアルフォーム(ヒップシート)
製品説明
BELK-S,BELK-S firstセットは、椅子のような台座(ヒップシート)が付いた抱っこひもです。台座(ヒップシート)があることで、装着者の肩への負担を軽減しました。またお子様の太もも付け根への圧迫も軽減しました。
申請書PDFをダウンロードする
認証製品|一般社団法人 人間生活工学研究センター(HQL)
●BELK-Sは、BELK.のヒップシート機能(抱っこする人の肩への負担軽減効果)は、そのままに、下記の点を変更しました。
・肩ベルト:幅・長さ・カーブ・厚さを改良し、フィット感を向上させました。素材をソフトなスポンジに変更することで肩への負担をより軽減しました。
・ヒップシートの腰ベルト:調節ファスナーをつけて、よりさまざまな体格のパパママが使用できるようにしました。最小サイズ58cm、最大サイズ124cmとなりました。

●BELK-S firstセットは、上記のBELK-Sの変更に加えて、下記の点も変更しました。
・腰ベルトにクッション性の高いスポンジを採用し立体構造にすることで、お子様の自然なM字開脚のサポート力が向上しました。また、メッシュ生地を採用し、お子様の腰や足部分の通気性も良くなりました。
・安全ベルトのクッション範囲を広げ、装着者にバックルが当たらないようになりました。安全ベルト留めを追加し、お子様の成長に合わせて、安全ベルトの装着位置を上下に動かすことが出来るようになりました。
・腰ベルトのバックル位置を、装着者がお子様を抱いた状態でも見やすいように、中央から右寄りに変更しました。
・ヒップシート腰ベルトの太さ変更に伴い、ポーチの収納がより大容量になりました。

コメントをご投稿いただく前にお読みください。

下記にご同意いただいた上で、投稿くださいますようお願いいたします。
  • 1.当サイトでは、認証運営団体へのご意見、ご感想を受け付けます。
    認証された機能、ディスクリプションへのご意見、ご感想、またこれらの使用感とのギャップなどもお寄せください。認証制度に関するコメントもお待ちしております。
  • 2.製品の使い方、故障、修理に関するお問い合せは、各メーカーへ直接お問い合せください。
  • 3.受け付けたご意見、ご感想は、運営側で内容確認の上、公開致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright © 2022 HQL ALL Rights Reserved