教材・刊行物

家庭内の日常生活行動実態アンケート調査報告書 ― 全体集計編 ―

人間生活工学研究センターでは、「人間行動適合型生活環境創出システム技術」プロジェクト(独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)委託)の一環として収集した、一般家庭内における日常生活行動の実態把握アンケート調査結果を、約500ページの報告資料としてまとめました。
家庭内で日常的にどのように暮らしが営まれているか、広く網羅的に把握するための参考資料として、ぜひご活用ください。

アンケート調査の概要

  • 調査実施時期:2000年
  • 調査方法:郵送による記入式アンケート
  • 回答数:276世帯、757人(うち20歳以上の男女、590人)
  • 調査項目

(1)個人属性

①基礎データ 性別、年齢、家族人数、職業 等 7項目
②生活習慣 食生活、睡眠時間、勤務形態、飲酒喫煙習慣 等 25項目
③生活時間 どういう行動をどの時間に行っているか 1日間の行動

(2)環境属性

①基礎データ 性別、年齢、家族人数、職業 等 7項目
②生活習慣 食生活、睡眠時間、勤務形態、飲酒喫煙習慣 等 25項目
③生活時間 どういう行動をどの時間に行っているか 1日間の行動

(3)生活行動

①基礎データ 性別、年齢、家族人数、職業 等 7項目
②生活習慣 食生活、睡眠時間、勤務形態、飲酒喫煙習慣 等 25項目
③生活時間 どういう行動をどの時間に行っているか 1日間の行動


集計の方法
全設問を回答者全体で集計しました。(属性等の区分別集計ではありません)。

形式
印刷冊子(キングファイル)

価格
29,700円(税込、送料別)



↑